スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2018の投稿を表示しています

Godot 溶岩シェーダー

Godot Engineで溶岩シェーダーを書きました。 https://bitbucket.org/arlez80/godot-magma-shader/src ぐるんぐるんの炎魔法用なので、ホントは溶岩ではないのですが、たぶん溶岩用に使うのが一番使いやすいと思います。 (動いているものはツイートしてます。 こちらで確認 できます。) 溶岩自体の色は赤で固定ではありません。シェーダーの引数にcolorというのがあって、それにGradientTextureを指定すると良い感じで色を変更できます。

Godot Maze Generator公開しました

ぐるんぐるんするゲーム、ぐるんぐるん(仮)を作っています。 そこで、自動で3Dダンジョンを生成するプログラムを作ったのですが、それだけを切り離して公開しました。 https://bitbucket.org/arlez80/godot-maze-generator 部屋を分離してダンジョンを生成します。あとはGridMapなんかを使ってダンジョンを3Dモデル化して使います。 生成したマップのサンプル: こんな感じになります。

Godot MIDI Player作りました

GodotでMIDIファイルを再生できる Godot MIDI Playerを作りました。 https://bitbucket.org/arlez80/godot-midi-player なにこれ Godot Engine 3 向けのライブラリです。SoundFontとMIDI fileがあれば再生できるライブラリです。 ゲームに組み込んで使う目的で開発しました。 仕組み 全て、GDScriptのみで書かれており、C++は使ってません。波形の合成はしていません。 MIDIのシーケンスデータを解釈しながらAudioStreamPlayerで再生します。 AudioStreamPlayerにはmix_rateというのがあり、元のmix_rateから変更すると音階(再生速度)が変わるので、それを利用しています。 再生可能ファイル Standard MIDI File(*.mid) format 0 format 1 format 2には対応していません。 2019-02-10追記、format 1と同じようなように読めるので一応対応という扱いにしておきました。保証はしません。 再生可能ファイル(予定) MOD (*.mod) perserは既に書いています。MOD.gd MIDIのシーケンスデータに変換 + 波形データをMIDIで使えるようにしてこのプレイヤーで再生できるようにします IT (*.it) 仕様は知らないのでこれから調べます ほかにシーケンスデータがあったら対応します。 副産物 SMF.gdというStandard MIDI Fileを読み込むプログラム、SoundFont.gdというSoundFontを読み込むプログラムががついてますので、それだけ切り出してなにかに利用することができます。 ライセンス MITライセンスです。